群青色の藍の部屋

藍春帷里という者が管理しております。
Posted by 藍春帷里

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 藍春帷里   0 comments   0 trackback

第1275回「身体を壊さないために気を付けていること」

藍春です。

なんとなくトラックバック。
たまには新鮮ですよね。
藍春はですね、何してますかね。
基本的に身体丈夫なのでw

ああ、藍春は喉がいつもorzな状態なのでのど飴食べてます。
というかもう、のど飴が好物の一つ。
母国語の発音的な問題で、日本人にハスキーの人は少ないらしいですね。
でも藍春、余裕のハスキーです(キリッ
いや、地声もだけど、特に歌声、特に裏声かそれに近い高音。
てか昔はこんなんじゃなかったのに、どうしてこうなった。
多分喉の管系の何かを締める何かを締める力が弱いので締まりきらないのが問題かと。
昔からちょっとハスキーかかってましたけど
いつだ……かの大会で潰して、締まらない形に変形してしまったかもしれません。
少しずつ回復してる、かもしれないのでそれはそれで。
ハスキーは声が高い人に多いーってよく聞きますけど、藍春むしろ高くないんですけどね。
ちょっと低い方。
普通に喋っててもトーン上げると裏声に頼るくらいには低い。
地声のわりに高トーンで話しているからかもしれない。
だって無愛想なんだもの。
いや、それで頑張って治す方法とか探してみたんですけども。
結論。
「ハスキーは神がくれた、素晴らしい個性。」という方向で。
出し方によってはハスキー改善して歌うこともできますしね。
声楽っぽくなりますけどもw

でも声高い人とか、羨ましいですよ、特に男性とか。
使わんだろ、合唱のときだけ変えてーって思いますもの。
せめて指切りとか、あと深海少女とか余裕で歌ってみたい。
地声シャウトの方が裏声より音域が高い今日この頃、どうなったのか。

というわけで今日も今日とてロックしてきませう!笑

それではっ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://1192wakiaiai.blog2.fc2.com/tb.php/498-1ef87804
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。